私の戦いが始まりました!

私のエイジングケア生活の始めは、まずはエイジングケアって何歳からみんな始めてるんだろうっていう疑問からスタート(`・ω・´)

色んな話を聞いたり、見たりしてて多いのは20代後半から30代前半くらいからみたいです。因みに40歳になる頃には75%くらいが老化を実感するようですね。

そうは言っても気にしない人もいると思いますけど、肌のケアをしておくと後々長い目で見た時全然違うと思うので、ちゃんとケアして若くいたいと思います!!

エイジングケアはまずは乾燥対策からするといいと言われています。活性酸素もエイジングケアする意味では大事になりますが、加齢によって起こる肌トラブルのほとんどは乾燥が原因になってるみたいなので、まずはそこからやってあげればいいかなと思います。

そこで、まずは化粧水とか乳液をしっかり塗ってあげて、保湿をするようにしたいと思います。

あとは、化粧はしっかり落とすことかな(笑)疲れてるとそのまま寝てしまって、朝化粧落としシートで落としてから化粧しなおすってこともあるので、あれは自分でもダメだと思う(笑)

肌は呼吸をするっていいますけど、ファンデーションしてるとその呼吸がしずらくなってしまうし、毛穴に汚れが溜まる原因になってしまうのでね(笑)

アラサーOLと活性酸素の闘い

(∩´Д`)「うわっ…私の肌、老けすぎ…?」

もうだいぶ古いネタを放り込んだところでこんにちは。アラサーOLです。

アラサーって20代後半の子が自虐を込めて言うことが多いイメージですけど、私は30歳超えてます。でもアラサーです(必死)

人間も30歳、いやレベル30を超えたくらいになると、肌に老化現象が襲い掛かってくることが多いです。何もしなければカラッカラのシワッシワに着実と近づいていくんです。今20代の諸君、私は待っているぞ。

私はウルツヤプルプルのお肌で新入社員の若い男の子にモテたい(正直)ので、本腰入れてエイジングケアに取り組むことにしました。そういえばドモホルンリンクルだって30歳からみたいなイメージありますもんね。世間的にもエイジングケアゾーンに突入したという感じですな。

さて、お肌の老化の原因ですが、どうやら活性酸素が関わっているみたいです。活性酸素が多すぎると肌が酸化して、肌の細胞とかにダメージが入ってしまうようですね。

それを防ぐために抗酸化作用のある食品を食べることがよく推奨されています。例えばポリフェノールを含む赤ワインとか、ビタミンCを含むブロッコリーとか、色々な食品が鳴り物入りで抗酸化に名乗りを上げています。

まあ老化と言っても潤いとかハリがなくなったことを一律に老化と呼んでいる人が多いので、単純に肌が潤うサポートをしてくれるような成分(ヒアルロン酸とかセラミドとか?)を補給していくことも多分大事なんですけどね。

やっぱ肌質に年齢って表れますからね。見た目年齢20代を目指して、私の長い闘いはここから始まるのである…!