エイジングケアで化粧品以外に気を付けるべきこと

アラサーOLです。ブログを書いていなかった間も、私は加齢と戦い続けていたのだ。

エイジングケアは、化粧品を選別することも大切ですが、それ以外にも気を付けるべきポイントが多々あるようなので、一度まとめておきます。

まず水分補給。水分が足りていないと老廃物の排出が鈍ってしまうそうです。老廃物なんて残っていても良いことひとっつもありませんからね。できれば一日2リットルの水を飲むと良いらしく、のどが渇く前に飲むというのがポイントだそうです。

そういえば以前、コントレックスが流行った時期があったような…。独特の味がありますが、私も当時は頑張って飲んでいました。

他には前回書いたように、十分な睡眠ももちろん大事です。寝不足の朝はなんだか老けた肌状態になっているので、これは実感している人も多いと思います。有名な話ですが、夜10時から深夜2時はゴールデンタイムと呼ばれているので、可能な限りこの時間帯に寝ているようにすると良いそうです。成長ホルモンが良く分泌されるとか。

毎日忙しく働いているアラサー世代にとって睡眠時間の確保は意外と難しいことですが、十分な睡眠をとって整った肌状態になれば、モテて寿退社できるかもしれないですよね!(暴論)

基本的に、「肌に悪いことはしない」というのがそのままエイジングケアにもつながるんだと思います。だから紫外線もだめですし、メイクを落とさないまま寝てしまうとかも良くないですね。

全部気を付けるのはかなり大変なので、もう開き直って老けた顔でも良いかなって一瞬思いそうになりますが、やはり人間社会を生きていくためには見た目年齢は大事なので、腹を括ってエイジングケアに勤しみます…。

基本のエイジングケア知識

エイジングケアって聞くと、なんとなく知っているようなイメージがないですか?

ふんわりと肌をしっかりケアしてあげる事っていうだけで終わっている人もいるかもしれないですね。なので、今日はまず、エイジングケアっていうものについて話そうと思います。

そもそもエイジングケアというのは、エイジング=加齢、ケア=お手入れという意味です。つまりは加齢の原因となる紫外線、乾燥などを予防して、肌のお手入れをしていくことですね。

加齢というと年齢が上の人っていう印象はありますけど、ほとんどは年齢にあったお手入れっていう意味で使われます。ケアをするというのは、化粧品を使用して肌に潤いをキープさせてあげることだけじゃなく、バランスのいい食事、質の高い睡眠をとる、といったことも十分ケアをすることになります。

生活習慣を見直してあげるっていうことも大事というわけですね。

因みにスキんケアは早く始め過ぎても問題はないようです。今は睡眠に関しては浅くなりがちだったり、食事も好きな物ばかり食べてバランスをかんがえていなかったりとかもすると思うので、20代から始めても問題はないわけですもんね。

因みにですけど、エイジングサインは主に40代になってから始まってくるようです。

エイジングサインはシミ、しわ、くすみ、たるみ、ほうれい線が深くなってきたなどの症状の事で、これらが出てきたらエイジングケアのサインだと言われています。

エイジングサインはただの老化だけではなく、見た目の印象も大きく変えてしまいますよね。本当は若いのに実年齢よりも高く見られてしまうとかね。ちなみにエイジングサインに気が付いたら早めに対応してあげて、老化を抑制したいところです。

私の戦いが始まりました!

私のエイジングケア生活の始めは、まずはエイジングケアって何歳からみんな始めてるんだろうっていう疑問からスタート(`・ω・´)

色んな話を聞いたり、見たりしてて多いのは20代後半から30代前半くらいからみたいです。因みに40歳になる頃には75%くらいが老化を実感するようですね。

そうは言っても気にしない人もいると思いますけど、肌のケアをしておくと後々長い目で見た時全然違うと思うので、ちゃんとケアして若くいたいと思います!!

エイジングケアはまずは乾燥対策からするといいと言われています。活性酸素もエイジングケアする意味では大事になりますが、加齢によって起こる肌トラブルのほとんどは乾燥が原因になってるみたいなので、まずはそこからやってあげればいいかなと思います。

そこで、まずは化粧水とか乳液をしっかり塗ってあげて、保湿をするようにしたいと思います。

あとは、化粧はしっかり落とすことかな(笑)疲れてるとそのまま寝てしまって、朝化粧落としシートで落としてから化粧しなおすってこともあるので、あれは自分でもダメだと思う(笑)

肌は呼吸をするっていいますけど、ファンデーションしてるとその呼吸がしずらくなってしまうし、毛穴に汚れが溜まる原因になってしまうのでね(笑)

アラサーOLと活性酸素の闘い

(∩´Д`)「うわっ…私の肌、老けすぎ…?」

もうだいぶ古いネタを放り込んだところでこんにちは。アラサーOLです。

アラサーって20代後半の子が自虐を込めて言うことが多いイメージですけど、私は30歳超えてます。でもアラサーです(必死)

人間も30歳、いやレベル30を超えたくらいになると、肌に老化現象が襲い掛かってくることが多いです。何もしなければカラッカラのシワッシワに着実と近づいていくんです。今20代の諸君、私は待っているぞ。

私はウルツヤプルプルのお肌で新入社員の若い男の子にモテたい(正直)ので、本腰入れてエイジングケアに取り組むことにしました。そういえばドモホルンリンクルだって30歳からみたいなイメージありますもんね。世間的にもエイジングケアゾーンに突入したという感じですな。

さて、お肌の老化の原因ですが、どうやら活性酸素が関わっているみたいです。活性酸素が多すぎると肌が酸化して、肌の細胞とかにダメージが入ってしまうようですね。

それを防ぐために抗酸化作用のある食品を食べることがよく推奨されています。例えばポリフェノールを含む赤ワインとか、ビタミンCを含むブロッコリーとか、色々な食品が鳴り物入りで抗酸化に名乗りを上げています。

まあ老化と言っても潤いとかハリがなくなったことを一律に老化と呼んでいる人が多いので、単純に肌が潤うサポートをしてくれるような成分(ヒアルロン酸とかセラミドとか?)を補給していくことも多分大事なんですけどね。

やっぱ肌質に年齢って表れますからね。見た目年齢20代を目指して、私の長い闘いはここから始まるのである…!